一人暮らしで寂しい時は?気分を紛らわす方法5選を紹介!

一人暮らしの寂しいを紛らわせる方法は?

一人暮らしというのは誰からも束縛は無く、自由な時間がたくさんあります。

それはそれでいいのですが、ずっと一人ぼっちというのもなんか寂しい時もあります。大勢で楽しむ事が好きな人だと人恋しくて友人を招いて過ごそうと思い、友人に連絡してみますがそんな時に限って誰とも連絡が付かない!

そんな時は寂しさも倍増になってしまいますね。

今回は、そういった一人暮らしで寂しいときに、その気持ちを解消する方法をご紹介します。

一人暮らしで寂しいとき!解消する方法5選!

恋人を作る

ほしいと思って出来たら苦労はしねーよ

という声も聞こえてきそうなので、ささっと次に行きましょう。

ペットを飼う

犬や猫などが大人気で、一人暮らしの寂しさを動物達に癒してもらっている人はたくさんいます。

ただやはり動物好きとしては、「動物が好きだから」という積極的な理由ではなく、「心の隙間を埋めてほしいから」という消極的な理由で飼い始めると、じゃあ何かしらの理由でさびしくなくなったらどうするんだろう? という心配はあります。

この場合は、外出中の餌や水の準備などにも、家族で飼っている時よりも注意が必要になることは注意して下さい。

勉強をする

集中して勉強している間は、寂しさを感じる余裕がないものです。資格試験などに合格すればその後の仕事にも役立てることが出来ますし、一石二鳥ともいえます。

でも、そんな疲れるのはいやだ、という人も多いかもしれません。

オンラインゲームをする

最近は基本無料のオンラインゲームがたくさんありまして、なんとなくさびしいというような場合には、ゲーム仲間と一緒に遊んだり話したりすることでだいぶ気がまぎれるはずです。

ただ、ゲームの種類にもよるのですが、思ったより時間がかかってしまったり、かえって人間関係に疲れて、むしろ一人でいたくなるようなこともありますので、寂しさを紛らわせるのが目的ならば、あまりのめりこまないことが重要です。

創作活動を始める

絵を描いたり作曲をしたり(騒音問題には注意して下さい)、ゲームを作ったり漫画を描いたり、広い意味では家庭菜園なども含まれるでしょう。

もちろん、テレビや動画など、受け取るほうとしてはそういったものを楽しんでいたりすると思うのですが、寂しさを感じるならば作る方に回ってみるのもおすすめです。

話の合う同好の士が見つかれば楽しいでしょうし、自分の作品を気に入ってくれる人がいれば、孤独感も和らぐものです。

まとめ

どのくらい寂しさを埋めたいかによっておすすめは変わってきます。

片時も一人でいたくないのであれば、やはり人なり動物なり、一緒に暮らす相手を探すのがよいでしょうし、気が向いたときだけ話せるような相手がほしいなら、インターネット上でそういう相手を見つける機会があります。

ただどんな場合でも、焦って探すのはやめた方がいいですよ。当然皆さんお分かりだとは思いますが、あわててもいいことはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。