一人暮らしで食費を節約したいとき!

一人暮らしをしているとき、品質は普通にそこそこで、食べられればいいからできるだけ安くすませたいということが多いでしょう。

そこで今回は、食費を節約する方法をご紹介します。

一人暮らしで食費を節約する心構え

食費を節約するために必要なのは、第一に自炊です。

自分でご飯を作ることです。

コンビニですませるとか、外食するとか、そんなことをしながら節約しようとしても、焼け石に水です。

次に重要なのは、下調べです。

利用しやすい範囲にどういった食料品店があるのかを確認し、どこに何が売っていて、どういうものがいつごろ安いのか、そういう情報をメモして行きます。

もし近所のオバチャン(多くの場合、その道にかけては熟練者です)と仲がいいなら、一人暮らし初心者の皆さんにいろいろと教えてくれるかもしれません。

たとえば、鮮度が大事な食べ物は、お店側としても新鮮なうちに高めの値段で売り切ってしまいたいところです。日が空けばあくほど鮮度も落ちて、値段も下げないといけなくなります。

ならば、休みに入って一日空いてしまう前に値段を下げて売ってしまおうということになるんですが、そういう事情を知ってか知らずか、どこそこのお店の何曜日の野菜がおすすめだよ、なんて情報を知っていたりするものです。

一人暮らしの食費を節約するのにおすすめな品7選!

豆:納豆とか豆腐とか

栄養価が高くて安い食料として非常に高名です。これらの品は食費を節約する際、非常にお世話になります。

小麦粉

小麦の栄養価も高く、小麦から作られる料理は非常にたくさんあります。

とはいえ、小麦粉そのものを渡されて困るかもしれませんが、手軽な料理方法を調べてみると、とりあえず食べられるものはすぐに作れるでしょう。

日本人的には米の方があってるかもしれません。これも、栄養価が高く値段も決して高いものではありません。

袋ラーメン

カップラーメンなんかも安い方ではありますが、袋入りのラーメンとなるとさらに安くなります。

ジャガイモ

安くて栄養価が高く、お腹にもたまって、空腹感を覚えにくいのが便利です。

大根

お値段控えめの野菜として、一人暮らしでおすすめされています。

カレー

カレーのルー自体を飲めというわけではなく、安い食材を適当に放り込めば作れますし、数日はカレーで過ごせます。

ただし、作りおきでの食中毒には注意して下さい。

まとめ

もっとおしゃれな食べ物が食べたいよ、という人もいるかもしれませんが、浮かせた食費で好みの食材を買って来ましょう。いくら食費を節約するといっても、そればっかりでは精神的にもちません。

そういう時も、できるだけお買い得のタイミングを見計らうために、日頃の情報収集をおろそかにはしないことです。

自炊に慣れてきたら、多めに作って後で食べるのもいい節約法です。ただ、食べきれる量の把握と、保存法とかを考えないといけないので、ちょっとレベルアップしてからをおすすめします。

関連記事はこちらから

一人暮らしで寂しい時は?気分を紛らわす方法5選を紹介!

一人暮らしの光熱費の平均は? 節約法は?

一人暮らしの費用の平均は?節約で目をつけるべきところはどこ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。