SNS依存症!克服する方法は?病院の治療に頼りたくないなら

SNS依存症を克服したい!有効的な克服方法は?

皆さんはSNS依存症というのをご存知ですか?

SNSで常につながっていないと不安・・・」
1日6時間以上SNSを見ている・・・

などという人は要注意!

今回はSNS依存症をどのように克服したらいいのか、ご紹介していきます!

ネットから離れて時間を制限してみる

PCやスマートフォンから完全に離れる時間を作る、というのは一つの手です。

それは、朝でもいいですし、夜の1時間前などは不眠症のリスクを軽減するために非常に有効的な時間と言われているようです。

ただし、無理に急に離れようとする必要はありません。焦らず徐々に離れていくのがベストでしょう。

趣味の時間を楽しむ

ネットやSNSにかける時間を他のことに割いてみてはいかがでしょうか?

趣味を見つけたり、増やしたりすることでSNSより趣味や勉強など他のことをする時間を優先的に作るようになってきたら、味をしめたようなものです。

なかなか趣味がない、という人も新しい世界に飛び込んで違う自分を見つけられる良い機会となるはずです!

SNSからの通知機能をオフにしてみる

PCやスマートフォンによっては、ホーム画面や画面の上部に通知が来るような設定になっている人もいるかもしれませんね。

しかし、この通知が気になって仕方がない人もいるはず。通知が来ているのであれば、友達に早く返さないと・・・。という脅迫概念にかられている人もいるのではないでしょうか。

設定をすれば簡単に解除できますので、通知機能をオフにしてみましょう。

どうしてもの場合は・・・

かなり重度の症状に陥っている場合、上記な方法ではなかなか簡単には治せないかもしれません。

そのような場合は、一度SNSを止めてみる、というのもいいかもしれません。PCからSNSのアプリを消したり、スマートフォンからSNSのアイコンを消したりして、最初からなかったということにすればかなりの効果が期待できるかもしれません。

しかしながら、急にやめてしまうと人間関係に支障が出てしまうかもしれないので、事前に友達にはその旨を伝えておきましょう。

また、最初のうちはきついかもしれませんが、慣れてきてしまうと「案外なくても生活できた」という人も少なくありません。

本当にどうにかしたい!と思っている人にはオススメです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

SNS依存症から離れるには、いろいろな方法がありますので、自分の症状を判断した上で最適なものを判断してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。