上原浩治2019年は引退?理由は?現在の膝の状態が悪すぎる!

 

2018年読売巨人軍に舞い戻ってきた上原浩治投手ですが、

巨人とは1年契約だったため、現在は自由契約となっています。

 

おまけに、膝の手術を10月23日に行ったばかりで、2019年の上原浩治はどうなるか全くわからない状態です。

 

上原浩治投手は引退してしまうのでしょうか。はたまたまた巨人の投手として投げぬくのか、検証してみました。

 

上原浩治投手のプロフィール

 

・名前:上原 浩治(うえはら こうじ)
・生年月日:1975年4月3日
・年齢:43歳
・出身地:大阪府寝屋川市
・大学:大阪体育大学
・身長:187cm
・体重:87kg
・ポジション:投手
・投球・打席:右投げ・右打ち
・プロ入り:1998年、ドラフト1位(逆指名)
・所属チーム:(フリー)自由契約

 

経歴

 

①読売ジャイアンツ(巨人)1998年~2008年

②ボルチモア・オリオールズ(MLB)2009年~2011年

③テキサス・レンジャーズ(MLB)2011年~2012年

④ボストン・レッドソックス(MLB)2013年~2016年

⑤シカゴ・カブス(MLB)2017年

⑥読売ジャイアンツ(巨人)2018年

 

2018年の成績

 

 

登板数:36
勝敗セーブH、HP:0勝5敗0セーブ14H14HP
失点:14点
防御率:3.02
奪三振:24
打者:139打者

 

巨人を自由契約になる

 

 

上原浩治投手は、巨人と1年契約しかしていなかったため、

現在は巨人との契約はなくなり、自由契約となります。

 

いわば、12球団すべてが上原投手を獲得することが可能になりました。

 

上原浩治投手は、巨人に固執することなく、

「話があればですが、12球団OKです。」

とコメントしています。

 

しかし、巨人側もここで上原党首を手放すとファンからしたらなんか

気分が悪いですね。

 

上原投手は、巨人でしか投球したことがないので、他球団で投げる上原浩治を見たくないという方が多いのではないでしょうか。

 

引退の可能性とその理由

 

 

上原投手本人としては、来期も現役続行の意思があるみたいです。

しかし現実的に考えてみると、少し難しいのではないでしょうか。

 

理由として、膝の状態年齢です。

 

上原選手は、10月23日に膝の手術をしたばかりで現在は絶賛リハビリ中です。

 

今からリハビリを始めて、年明けのキャンプに万全の状態で身体を持ってこれるかわかりません。

 

そして年齢も2019年には44歳ということで、

どの球団が、44歳の膝に爆弾を抱えてる投手をと契約を結ぶのでしょうか。

もし、契約したとしても今年のように年棒2億円+出来高で契約をする可能性は0に等しいでしょう。

そして1軍ではなく、ファームからのスタートとなる可能性がたかいです。

 

すべては、膝の状態次第ですが現在のままだと、どの球団も獲得には乗り出さないでしょう。

 

そうすると、引退もしくはジャイアンツの投手コーチになる可能性が高いのではないでしょうか。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

上原浩治投手はまだまだ現役で行けると思いますが、

ひざの状態がどの程度なのかによると思います。

 

同年代の松井秀喜や高橋由伸は第一線から退いていますし、

昔からの巨人ファンは、上原投手が引退したらなお悲しむでしょう。

 

筆者のボク自身も、15年前から巨人が大好きで上原投手も子供の頃から憧れていた選手の一人です。

 

2019年、上原選投手と契約する球団はあるのでしょうか。

ファンとしては、また巨人で投げてほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。