大谷翔平日本選手ホームラン数単独最多に!!19本塁打目を放つ

エンゼルス大谷翔平選手が日本時間8日ついに!!

日本人選手1年目単独最多ホームランを達成しました!!

 

城島選手の18本という記録を抜き本日ついに19号ホームランを放ちました。

 

記録達成時の詳細

 

 

日本時間8日、ホワイトソックス-エンジェルスの試合が行われています。

エンゼルスの大谷翔平選手は「5番・DH」で先発出場しています。

記録を達成したのは3回、1アウト1.2塁の時です。

カウント2-0から、先発ロドンのストレートを捉え、

センター横のフェンスに飛び込む特大ホームランを放ちました!

なんと3試合連続のホームランです!

このホームランにより、2006年、当時マリナーズに所属していた

城島選手の18本という記録を抜き

日本人メジャーリーガー1年目最多本塁打数単独トップとなりました。

 

ホームラン数ランキング

 

日本人の歴代1年目のホームラン数は以下のようになっています。

 

1位 大谷翔平 本塁打数19本(2018年9月8日現在)

2位 城島健司 本塁打数18本

3位 松井秀喜 本塁打数16本

4位 井口資仁 本塁打数15本

5位 青木宣親 本塁打数10本

    福留孝介 本塁打数10本

    新庄 剛   本塁打数10本

8位 イチロー 本塁打数8本

9位 松井稼頭央 本塁打数7本

 

となっています。

大谷選手は今後も記録が伸びますので、25本は行くのではないでしょうか。

ちなみに大谷選手は、日本人メジャーリーガー1年目で2桁本塁打を放った7人目の選手です。

 

世間の反応は?

 

 

大谷選手の偉業を祝福しています。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

大谷翔平選手が歴代単独トップに立つ19本塁打を放ちました。

今後の活躍に期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。