豊田利晃銃刀法違反逮捕!映画監督覚醒剤の次は拳銃を所持!復帰直後にまたも

 

4月18日映画監督の豊田利晃容疑者拳銃を1丁所持していたとして、

銃刀法違反の疑いで逮捕されました。

2005年に覚醒剤所持で逮捕され、

2018年には「泣き虫しょったんの奇跡」を放映したばかりでした。

事件の詳細や、豊田容疑者について調べてみました。

 

 

映画監督豊田利晃容疑者が銃刀法違反で逮捕

 

 

静岡県警は18日、拳銃1丁を所持したとして銃刀法違反容疑で、映画「泣き虫しょったんの奇跡」などを手掛けた映画監督の豊田利晃容疑者(50)を現行犯逮捕した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000138-kyodonews-soci

 

2005年8月に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕され、

有罪判決を受けたばかりですが、

なぜ性懲りも無く拳銃なんて所持していたのでしょうか。

静岡県警によって現行犯逮捕されたということは、

元からマークされていたということでしょうか。

 

 

豊田利晃容疑者について

 


参照元:映画.com

 

名前 豊田 利晃(とよだ としあき)
生年月日 1969年3月10日
年齢 50歳
出生地 大阪府大阪市東成区
職業 映画監督
代表作 青い春/空中庭園等
容疑 銃刀法違反

 

豊田容疑者は、21歳の時に助監督として映画界に入り、

その3ヶ月後に脚本が採用されました。

2005年に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕され、

2009年まで新作を出していませんでした。

2009年「蘇りの血」で映画監督に復帰しています。

 

 

主な映画作品

 

王手(1991年) – 脚本・原作
ビリケン(1996年) – 脚本
ポルノスター(1999年) – 監督・脚本
アンチェイン(2001年) – 監督・撮影
青い春(2001年) – 監督・脚本
ナイン・ソウルズ(2003年) – 監督・脚本
空中庭園(2005年) – 監督・脚本
蘇りの血(2009年) – 監督・脚本
モンスターズクラブ(2012年) – 監督・脚本
I’M FLASH!(2012年) – 監督・脚本
クローズEXPLODE(2014年) – 監督
火花(2017年) – 脚本
泣き虫しょったんの奇跡(2018年) – 監督・脚本
参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

 

SNSの反応

 

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

なぜ拳銃を所持していたのか等細かいことは現在わかっておりません。

有名な監督が逮捕されるのは、本当にびっくりですね。

しかも拳銃を所持していたなんて。

新たな情報がわかり次第更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。