角替和枝の病気は?死因はがん!想像を絶する闘病生活の真相とは

 

俳優榎本明さんの夫で女優の角替和枝さんが、2018年10月27日早朝に

がんのため亡くなっていたことが明らかとなりました。

 

実は、角替和枝さんは1年間にも及ぶ闘病生活を送っていたそうです。

 

本当に2018年は、「がん」という病気で亡くなる芸能人が多いですね。

 

今回は、追悼の意を込め角替和枝さんについてまとめてみました。

 

角替和枝さんのプロフィール

 

・本名:柄本 和枝(えもと かずえ)
・旧姓:角替 和枝(つのがえ かずえ)
・生年月日:1954年10月21日
・享年:64歳
・出身地:静岡県富士市
・配偶者:柄本 明
・家族:柄本 佑(長男),柄本 時生(次男)
・所属劇団:東京乾電池
・所属事務所:ノックアウト
・活動期間:1979年~2018年

 

NHKの連続テレビ小説に6作品出演し、そのほかドラマ、映画に出演。

 

1981年26歳の時に俳優の柄本明さんと結婚し、息子は柄本佑さん、柄本時生さんという芸能一家となりました。

 

また、角替和枝さんは、大のゲーム好きということも有名でした。

 

マリオやゼルダ関連のゲームを四六時中やっていたそうです。

 

2016年には、シニア向けの演劇教室「和枝さんのお芝居入門」を主宰していました。

 

家族構成

 

家系図は写真の通りとなっています。

 

 

夫=俳優柄本明さん

 

長男=俳優柄本佑さん

 

次男=俳優柄本時生

 

 

長男、次男ともに、柄本明さんの遺伝子が強く出ていることがわかりますね(笑)

 

角替和枝さん死去

 

 

角替和枝さんは、2018年10月27日の早朝に東京の自宅で亡くなりました。

死因はがんでした。

 

亡くなったときは、夫の柄本明さん、長男の柄本佑さんが見とっていたそうですが、長男の柄本時生さんは、海外に行っていたため最期をみとることができなかったそうです。

 

角替和枝さんは、1年間闘病生活をしていました。

朝6時に起きて、夜の10時に寝るという早寝早起きの生活を行っており、

夫の柄本明さんも毎日和枝さんを朝6時に起こすという生活をしていたそうです。

 

1年間という闘病を夫婦ともに頑張ってきたのに、亡くなってしまったのはとても悲しいです。

 

鬱にも悩まされていた

 

実は、角替和枝さんは、2013年からうつ病も患っていました。

 

人の話を聞いても集中できず、すぐ忘れてしまったり、医者と話すと泣いてしまったりと、深刻な状態だったそうです。

 

しかし、精神安定剤、抗うつ剤を服用し家族の助けもあり1年で克服することができたそうです。

 

近年、時枝和枝さんは心身ともに疲れていたのではないでしょうか。

 

SNSの反応は?

 

 

おわりに

 

64歳という若さで亡くなてしまったのはとても悲しいです。

また、偉大な女優がこの世を去ってしまいました。

 

柄本明さんも、がんを患っていたそうなので妻の和枝さんが亡くなったことで、がんが進行するというようなことが起きないことを祈ります。

 

角替和枝さんのご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。