樹木希林さん死去その原因は?全身がんの大女優の最後は??

 

9月15日、女優の樹木希林さんが、亡くなったということが、わかりました。

なくなったという報告は、16日に伝えられました。75歳でした。

5年前に全身がんであると告白した樹木希林さんですが、

それ以降も、テレビで何度か姿を拝見していました。

樹木希林さんの死因は何だったのか。がんなのか?

最後は、どうだったのかをお伝えしたいと思います。

 

樹木希林さんの生涯

 

・本名:内田啓子
・芸名:樹木希林
・生年月日1943年1月15日
・年齢:75歳
・活動期間:1961年~2018年
学術芸術上の発明改良創作に関し事績著名なる者に授与される、紫綬褒章を受章

1961年から2018年の57年間女優として生涯を生き、亡くなるまで女優で

あり続けました。

夫はロック歌手の内田裕也さん。内田さんとの間には、エッセイスト内田也哉子

さんがいます。

也哉子はの夫は、本木雅弘さんです。

多くのドラマ、映画に出演し、その存在感は、主役を食うほどでした。

日本アカデミー賞「優秀助演女優賞」を8回、「最優秀主演女優賞」1回

「最優秀助演女優賞」を1回受賞するなど、日本の映画、ドラマ界には

なくてはならない存在でした。

 

樹木希林さんの最後は?

 

5年前、全身がんであることを明かしながら、元気な姿を僕たちは拝見していました。

闘病生活は、2004年から始まっていました。そして、2014年に一度、がん治療が終了したことを報告していました。

しかし、実際は完治しておらず、本日まで14年にも及ぶ闘病生活をしていました。

先月13日には、左大腿骨を骨折し、緊急手術をおこなうなど、あまりいい状態とは

いえませんでした。

8月には、一時危篤状態に陥ったそうです。

 

死因は、公表されていませんが、がんであると思います。

なくなる直前は、家族に看取られながら自宅で息引き取りました。

2018年9月15日午前2時45分でした。

自宅で看取られながらということは、ここ数日間よくない状態が続いていたのだと思います。

本日近親者のみで、お通夜が開かれます。

 

おわりに

 

また一人、偉大な女優がこの世を去ってしまいました。

75歳と、まだまだお若いのにとても残念です。

ご冥福をお祈りします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。